ブログアフィリエイト 記事の書き方の基本【アレンジしてオリジナル感UP】

  • URL Copied!

ブログには記事の書き方があります。
初心者のうちは型に沿って書くことで効率よく読まれやすい記事を書くことがことがことができますし
慣れてきたらアレンジを加えてオリジナル感を出していくと高品質な記事になります。

当記事の内容

  • ライティングの型
  • オリジナルコンテンツの解説
自己紹介
  • トラックドライバー
  • ブログ歴1年8ヶ月
  • 稼ぐ方法を発信中!
応援よろしくお願いします。
目次

ブログの書き方テンプレート

ブログの書き方テンプレート

ブログの記事には書き方のルールがあります。

  • 記事タイトル → H1
  • 見出し    → H2
  • 小見出し   → H3

この順番を守るのがルールです。
上記の図解でH1の次にくるのがH2ですがH3だとルール違反になりますので気をつけてください。
見出し(H2)に挟まれた本文中で小見出しとしてH3は使えます。

アイキャッチ画像を入れる場合はタイトルとリード文の間と各、見出し(H2)の下に入れましょう。

記事の重要な順番
  • 最重要   → 記事タイトル(検索からクリックされるため)
  • 2番目に重要 → リード文(ここを読んで本文を読むか決める)
  • 3番目に重要 → 本文(タイトル・リード文の内容と合致しているか)

上記のことを考えながら記事を書いていきましょう。

この記事にあるような自分で作った画像などはあなただけのものなのでGoogleにも評価されるので積極的に作る方がオリジナルコンテンツになり読者目線でもわかりやすくなってGoodですよ!

記事のリード文

記事のリード文

リード文は300文字~500文字程度にしましょう。

ここで書くのは記事の内容をまとめたことを書きましょう。

次の見出しで解説している『PREP法』という書き方をリード文でも使う方法で
本文で詳しく書いている内容をまとめて同じ順番で書くだけなので書きやすいですよ!

リード文で自己紹介だけを書いていると読まれずに検索結果に戻ってしまいますのでGoogle的にマイナスになります。

せっかくGoogle検索で記事がクリックされても離脱の原因になるのでもったいないですよ。

記事の見出し:この部分がH2です。

記事の書き方

ワードプレスの編集画面で左の段落の右の▲をクリックすると画像のタブが出ますのでH2~H6まで切り替えられます。

ブログ記事が書きやすくなる法則(型)があります

PREP法:この部分がH3です。

Point:結論

Reason:理由

Example:具体例

Point:最後にもう一回結論

PASONAの法則

Problem:問題提議

Affinty:親近感

Solution:解決策

Offer:提案

Narrowing Down:絞り込み

Action:行動

集客記事 → PREP法
収益記事 → PASONAの法則

記事のまとめ

記事のまとめ

まとめの部分はPREP法ではもう一回結論の部分です。

まとめの最後に関連する記事を貼ったりして読者さんのユーザビリティ向上に気を付けましょう。

タイトルとメタディスクリプション

記事を書いたら最後にタイトルとメタディスクリプションを忘れずに記入しておきましょう。

上の画像はAFFINGER5のものですが記事編集画面の下にありますのでタイトルはコピペでOKです。

メタディスクリプションは80~120文字で記事の要約を書いたらいいので必ず記入しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる